いまを生きるゆとり世代ワーママ

ゆとりワーママです。ゆるい日常を綴ります。

たのしいBLW【生後10ヶ月手づかみ食べ】

食欲旺盛、食べることが生きる喜びな息子は、離乳食をガシガシ食べてくれます。

作りがいがあってたのしい。

生後10ヶ月から、手づかみ食べメニューを増やしました。

赤ちゃん主体で食べたいものを食べる離乳食BLW(Baby Led Weaning)の考え方にのっとって、ある程度のものは手づかみで食べさせたいと思ってます。

具体的にあげているものは、
ミニトマト、アボカド、ニンジン、茄子、だいこん、玉ねぎ、トウモロコシ、パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、枝豆、バナナ、キウイ、スイカ、桃、苺、グレープフルーツ、卵焼き、のり巻きおにぎり、おやき、お粥おやき、パンケーキ、パン、蒸しパン、マカロニ、
などが多いです。

小さな手でつかみ、小さな口に押し込む姿が可愛らしい。

思い出の手づかみメニューを紹介します。



★スティックにんじん、豆腐ひき肉のつくね
f:id:damion_n:20200630172214j:plain
つくねがぼろぼろ崩れて、半分くらいしか自力で食べられませんでしたが、美味しかったようです。ふわふわ柔らかい食感が好きみたいです。調味料は加えず、鰹節を混ぜて出汁がわりにしています。


★バナナきな粉パンケーキ、オクラトマト卵スープ、かぼちゃポテトサラダ
f:id:damion_n:20200706180108j:plain
パンケーキは程よい硬さと水分で手づかみ食べに最適。蒸しパンなどと違って、冷凍保存して解凍してもベチャベチャしない(ここ大事)。


★小松菜にんじん米粉パンケーキ、スティックにんじん、桃
f:id:damion_n:20200707182203j:plain
パンケーキばかりで米の頻度が減ってしまうので米粉を使用。米粉100%だとベチャっとして食べにくくなるので、50%米粉50%薄力粉とかにしています。ほのかに甘みがあるので、砂糖は入れてません(焼きにくくなるけど)。


★小松菜にんじん米粉パンケーキ、ミネストローネ、アメリカンチェリーと桃のヨーグルト
f:id:damion_n:20200713173826j:plain
パンケーキとスープは一度に大量に作り、冷凍保存してしばらく固定メニューです。


★かぼちゃポテトサラダ、納豆だしお粥、アメリカンチェリー
f:id:damion_n:20200705181011j:plain
米を食べさせたいときはお粥です。おやきにして手づかみ食べさせたこともありますがベチョベチョで本人も嫌がったのでお粥はスプーンで食べさせています(様子見)。


★スティックにんじん、ひじきお粥卵焼き、トマトポタージュ
f:id:damion_n:20200717174848j:plain
お粥を卵と混ぜて焼くとベチョベチョせず手づかみで食べられて便利です。お粥60%卵40%くらいの感覚で焼きました。


★お麩のフレンチトースト、スイカトマトスープ
f:id:damion_n:20200715165202j:plain
たまたま小さなサイズのお麩があり、赤ちゃんの口にちょうどいい大きさで良かったです。甘い味つけはせず、卵とアーモンドミルクを混ぜて、お麩を浸して、焼いただけです。アーモンドはアレルギーもあるので要注意です。


★焼き茄子、お麩のフレンチトースト、スイカ、野菜ポタージュ
f:id:damion_n:20200716180434j:plain
夏野菜を焼いて食べさせています。茄子は皮がちぎりにくそうですが、頑張って食べています。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村