いまを生きるゆとり世代ワーママ

ゆとりワーママです。ゆるい日常を綴ります。

外出自粛のおかげで庭に芝が生えた。

(2020年夏の記事になります)

 

 外出自粛中に、荒れ地の庭に芝を生やすことにしました。

 

 

 

芝を生やす前の庭がこちら。

f:id:damion_n:20200327145345j:plain

 

砂っぽい枯れ草でいっぱい。

以前草むしりを中途半端にやったので、ところどころはげています。

 

夏になると背の高い雑草がニョキニョキ生え、虫のオンパレード。

日陰の水はけの悪いところに苔やナメクジが発生します。

 

息子が庭で遊ぶために、清潔にさっぱりさせたくなり、芝生に変えることにしました。

 

 

 

 

4月頃。

まずは草むしりです。

大人二人で5時間以上かかったかな?

軍手と手持ちスコップで地道に掘り起こしました。

 

f:id:damion_n:20200426133522j:plain

 

 

 

 その後、土をなんとなく耕し(立派な道具は無く、スコップと熊手で)、かぶせる土と種をなんとなく混ぜて撒き、なんとなく上から土をかけました。

 

f:id:damion_n:20200502093439j:plain

 

 

 

ちなみに撒いたのは「ノシバ」です。理由は、日本の気候に合ってそうだったから。

 

 

撒いたあとに、上から踏み踏み、平になるように土をならしました。世の中には土を平らに美しくならす立派な道具がありますが、この広さのために買う気になれず適当に踏みならしました。

 

 

 

そして毎日水やりをしました。

たっぷり、晴れた日は一日に2回。

 

 

 

5月頃。

植えてから3週間くらいして、芽が出てきました。この瞬間が嬉しい!

 

f:id:damion_n:20200514100455j:plain

f:id:damion_n:20200514100515j:plain

 

これが芝か?と不安になる小ささと疎らな出方でした。ここでさらにかぶせ土と種を追い撒きし、疎らさを無くしていきます。

 

 

 

それからも毎日のように水やり。

生え方がまばらだった芝も、徐々に全体的に生えてきました。どうしても、日陰の場所は生えが悪いです。

 

f:id:damion_n:20200617074115j:plain

 

 

 

高さも出てきました。

f:id:damion_n:20200617074124j:plain

 

 

 

高さが出てきたら、横方向に伸びてもらうために、芝刈りをしました。こちらの安めの芝刈り機を購入してみましたが、この広さにはちょうどいいスペックでした。

 

 

さらに上から肥料をまき、水やりも欠かさず行いました。これは芝を刈った後。

 

f:id:damion_n:20200623151344j:plain

 

 

 

上の写真にあるように、芝が横方向へ伸びて、お隣さんへ伸びてしまうのを防ぐために、根止めを打ちました。賃貸ならやらないとですね。

 

f:id:damion_n:20200620160522j:plain

 

 

 

芝の根止め (40枚入)

芝の根止め (40枚入)

  • メディア: Tools & Hardware
 

 

 

6〜7月の梅雨の時期は水やりと芝刈りをお休み。ニョキニョキ伸びていました。

 

 

7〜8月。梅雨があけ、日差しが強くなり、芝刈りと水やりを再開。他の雑草も増えてきたけど、芝のなかった以前よりは、雑草の隙間にちょこちょこ生えるだけで、メンテナンスしやすい。

 

 

 

 

芝を植えて一番やりたかったこと。

それは、息子をプールに入れること!

コロナの影響で保育園のプールが自粛となり、息子はプールを体験したことがありませんでした。

 

いよいよ、きれいな芝の庭にプールを出して、水遊び初体験をしてみました。

 

緑が気持ち良い!

いいサイズ感。

 

f:id:damion_n:20200802082231j:plain

ちょっとしたキャンプサイトくらいのきれいな庭になり、気兼ねなく遊べるようになりました。 外出自粛が無かったらやっていなかったので、まぁ良かったかなと。 庭キャンプもそのうちやりたいです

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村