いまを生きるゆとり世代ワーママ

ゆとりワーママです。ゆるい日常を綴ります。

幸せで使命感が薄れ。

何か大きなことを成し遂げたい

という願望に久しぶりに触れました。




大学時代の同級生と久々にオンライン飲み会をしたとき。

同級生の中にはチラホラと、世に名を馳せる人が出てきていました。

科学雑誌に名前が載った。新聞に名前が載った。テレビに出た。本を出した。


そんな話を聞いて、へーすごーい!と少しはしゃいでいた私とは裏腹に、

「いいなぁ。。俺もそれくらいのこと成し遂げたい。」

と、切望するような、焦るような、そんな声を漏らす同級生がいました。



そんな姿に、かつての自分だったら同じ感想だったな、と気づいたのでした。


世の中にインパクトを与える人間になりたい、世に名を馳せたい、と考え、現状と理想との乖離に苦しんだりしていましました。



しかしながら。今ふと気がつくと、全く焦りがなく、有名になる同級生がいたところで、自分ごとに思えなくなっていました。


焦らない人生は幸せで、ストレスはなくて、自由だなぁと思います。使命感が無い。


優しい夫とかわいい息子と暮らし、満たされている。人生で今が一番幸せだと感じる。いまこそ眠りながら死んだら最高にハッピーだ、なんて考えてしまいます。


幸せで満たされて、社会に名を馳せるとか褒められるとか、(少しは自尊心を満たしたいとは思うけれど、)そこまで渇望しなくなったことに気づいたのでした。


こんなほわほわ状態では、私のキャリアはそこまで上に登らなそうだなぁ、なんて思ってしまいます。仕事はとことん真面目にやってますが、どこかでアホらしくなって辞めてしまいそう。



幸せと、使命感と、自尊心と、キャリアアップ。
結婚と、出産と、育児と、仕事。
顕微鏡の倍率を極端に上げ下げするような、価値観を行き来しながら、明日も懸命に働きます。